1月の部会活動報告

①北千住ルミネ屋上菜園部会

<スナップエンドウの誘引> 数日前に降った記録的な量の雪が残る中、北千住ルミネの屋上菜園ガーデンではスナップエンドウの誘引を行いました。屋上のスナップエンドウは既に花やつぼみをつけており、中には早くもさやができているものもありました。このまま成長を続けると茎が土の上を這ってしまい、健全な生育が望めなくなってしまうので、作物を支柱に固定して上方向への成長を促す誘引をすべてのスナップエンドウに対して行いました。

誘引はまず、スナップエンドウがつるを絡める支えとなる部分の用意から行いました。

今回は、ある程度間隔を開けることで収穫がしやすくなるよう、既成品のネットの代わりにひもを支柱に渡して支えとし、そしてそこへスナップエンドウを固定しました。 この日、屋上は一面の雪景色となっていましたが、スナップエンドウの小さなさやに、春が一歩ずつ近づいていることを感じられるひと時でした。(藤掛)

②三井住友海上火災保険屋上菜園

<2018年メンテナンス契約について> 1月12日三井住友海上火災保険㈱よりJVECに対して2018年度のメンテナンス契約の発注がありました。2018年度は蕎麦の栽培、雑草対策、ネズミ対策、有機土壌づくりを行うことになりました。(庭野、阿部)

③ えごま部会 

<川本町レポート> 島根県の川本町では、厳冬期を迎えました。さて、おかげさまで、昨年私のエゴマの師匠である竹下ご夫妻が、「人生の楽園」というテレビ番組に出演されたことから、えごま油の注文を全国からいただきました。そこでお話を聞くと、国産にこだわられていて、健康志向が高い方が多いという印象を受けました。そういった期待に応えていくためにも、土づくりから有機的栽培で、品質の良いえごまを 栽培していかなければならないと思いを新たにしました。(柴原)

④ 遊心 <屋上菜園で子育て支援 部会> 遊心+JVEC 「屋上菜園で子育て支援」「第一回目講習会開始」 ハゴロモビル屋上に90cmx90cmx高さ20cmの菜園を10区画設置しまし た。この菜園で親子が都会の真ん中で土に触れ野菜を育てる活動。 子供の野外活動を支援する「遊心」と「JVEC」のコラボです。1月27日(土)の第1回目は「土について知ろう!」道路の土、公園の土、コンクリート・・・・・・美味しい野菜を作るにはどんな土がいい?それは生きている土!土の中の微生物や小さな生物が作り出す団粒構造の土。さて土に触ってみよう。どんな香りかな?子供たちの反応が楽しみです。

2月17日(土)は第2回目。植物のごはん、肥料のお話。3月の後半にいよいよ野菜の苗を植え始めます。きっと親子ワイワイの楽しい時間。JVECのメンバーなら参加、視察大歓迎です。午前10時から12時まで内神田にある㈱ハゴロモでやっています。

阿部代表か伊藤までご連絡があれば詳しい資料を送りますよ。(伊藤)ito@hagoromo.com

⑤国産スーパーフード部会 「食こそ健康の底力」 「グリーンバナナスターチ」は「グリーンバナナ・フローラ」(以後GBF)と名称変更します。グルテンフリー・アドバイザー協会の中村由美子代表理事(以下GFA協会)にご協力をいただくことになりました。グルテンは欧米では腸う~ん、美味しい!マイルドな食感!バナナ風味もほんのりと。毎日ワクワクしながら開発製品を考えています!を傷つけ不耐性やセリアック病と呼ばれる免疫の過剰反応を引き起こすといわれています。GFA協会は小麦などのグルテンを使わない食材の開発から、グルテンフリーな生活のインストラクター養成まで、幅広く活動している団体です。 GBFもグルテンフリーな食材。小麦粉の代わりに使用していただくなど、製品開発をGFA協会と行っていきます。GBFブレッドやナッツ入りクッキーなどを作っていただき試食しました・・・・・・・う~ん、美味しい!マイルドな食感!バナナ風味もほんのりと。毎日ワクワクしながら開発製品を考えています!

最新記事
アーカイブ

©2017 JVEC  ALL RIGHTS RESERVED.