4月の部会活動報告

① 北千住ルミネ屋上菜園部会

<「イチゴとスナップエンドウ・収穫祭に向けて」>

今月のルミネ北千住屋上ガーデンでは、イチゴのアブラムシの除去、スナップエンドウの一部収穫と追肥、小玉スイカを植える区画への土の追加などの作業を行いました。

スナップエンドウは数多くの莢をつけており、十分に成長したものから収穫していきます。同時に引き続き花が咲くよう根元に肥料を撒きました。

またイチゴにアブラムシが発生してしまったため手作業での駆除を行いました。

輪にしたガムテープを使い、イチゴを傷つけないよう慎重に取り除いていきます。一方小玉スイカなどこれから植え付けを行う作物の区画では、深さが現在の10センチから15センチ程度になるよう土を追加しました。

さらにバーク堆肥と油粕を加え植物性肥料中心の、害虫が発生しにくい土にしていきます。春になり様々な作業に追われる一方、徐々に収穫の喜びが感じられる季節になってきました。屋上が一般開放されるGW中の5月4日にイチゴ、スナップエンドウなどの収穫祭、トマト、トウモロコシの苗の植付け祭が地元のお客様向けに開催されます。

②遊心さん+JVEC 「屋上菜園で親子一緒に野菜づくり&自然ふれあい教室」部会

4月に入り陽射しがぐっと強くなり、屋上に上がると汗ばむ日もあります。おかげで3 月24日に植えたベビーリーフやジャガイモ、種を蒔いた小松菜やルッコラはすぐに新 芽を出し4月7日には間引き、あれよあれよという間に成長し4月21日にはベビーリーフ と小松菜を収穫しました。 子供たちは初めての収穫。親子で、巨大化したベビーリーフと種から1か月未満でしっ かり成長した小松菜を袋いっぱいに収穫。収穫は楽しいね。 そのあともう一度畝を整備して、スイカやナス、シシトウにゴーヤ、モロヘイヤの苗 を植えて、ニンジンの種を蒔きました。ここからは毎日の水やりが大切。ゴールデン ウイークも面倒を見なくては(汗)。苦労しても子供たちの歓声が楽しみ!

最新記事
アーカイブ

©2017 JVEC  ALL RIGHTS RESERVED.