5月の部会活動報告

① 北千住ルミネ屋上菜園部会

<小玉スイカ、サツマイモ定植>

今月はGW中のイベントも無事終了し、中旬以降はイチゴの収穫やサツマイモとスイカの植え付けなどを行いました。

サツマイモは元肥を加え耕した土を畝にした区画に、苗となるサツマイモの茎葉が地中でカーブを描くように植える「船底植え」という方法で植えていきます。数が期待できるやり方です。全部で約40本植え付けました。小玉スイカの苗は屋上特有の強い風に弱いため、

植えた苗をプラスチックの「苗カバー」で囲った上で区画全体をネットで覆いました。この作業は4人全員で行いました。

ネットの側面、天井面にスイカのツルが伸びて、絡まり実をつけます。屋上菜園ならではの四面利用です。全部で10株、大玉スイカは1株。

イチゴも十分に熟したものを摘んでいきます。収穫は5月下旬迄続きます。枯れたスナップエンドウを撤去する作業も行いました。

菜園全体が緑で溢れる季節になってきました。

②遊心+JVEC「屋上菜園で親子一緒に野菜づくり&自然ふれあい教室」部会

45月の第一回は 屋上でぐんぐん成長し始めている野菜達の摘芯などメンテナンスをしました。今まで親御さん達は阿部代表の話を聞きたくても子供に気をとられ集中できないとの事。

そこで遊心の峯岸代表やスタッフの方々が工夫。今回は親と子供を分け、遊心さんのスタッフが子供達と野菜の遊び。その間、お父さんお母さん達は阿部代表の話をしっかり聞けるようになりました。また屋上での実施指導は、阿部代表の指導のもと、遊心さんのスタッフが指導することにしました。結果は上々の様子です。狭い屋上、野菜作りを教えるにもいろいろ工夫が必要ですね。さて気温も高くなり、これから屋上は水遣りが大変になります。

最新記事
アーカイブ