11月の部会報告

①北千住ルミネ屋上菜園部会 「サツマイモ掘り、スナップエンドウ定植」

11月に入り、北千住の屋上に吹く風も少し肌寒く感じられるようになってきました。先月に引き続き、新たな野菜の植え付けや収穫が近づく野菜の世話など、様々な作業が続いています。ソラマメを植え付ける区画では、肥料の漉き込み、マルチングシートの穴開けなどの準備をして2週間後ソラマメの苗を植えました。株と株の間隔は60センチほど確保しています。またダイコン、ミズナ、シュンギクなど成長中の野菜には、病害虫予防のための「ストチュウ」を散布しました。スナップエンドウの区画では支柱を使い、囲いを作りました。11月21日、ルミネ保育園の園児がサツマイモ掘りをしました。今年は形の良いサツマイモが数多く収穫でき、園児達は大喜びでした。

(藤掛)

②遊心さん+JVEC 「屋上菜園で親子一緒に野菜づくり&自然ふれあい教室」

11月24日は曇りがちで寒い土曜日。屋上のミニ畑では野菜たちがすくすく育ち、ミズナとシュンギクの一部を収穫しました。どちらもえぐみがなく風味豊かでした。さて春から葉を大きく広げていたウコンをいよいよ収穫。バケツ2つ分くらいのミニ畑ですが、根にはしょうがのようなイモがびっしり。収穫したウコンをすりおろし絞るときれいな黄色の液体に。またウコン独特の香りも楽しめました。次回は12月半ば、ダイコンやカリフラワー、ブロッコリーの収穫予定です。ハクサイも巻き始めてきました。

(伊藤)

③三井住友海上火災保険屋上菜園部会

「秋冬野菜栽培中・JVEC試験区栽培結果」

三井住友海上火災保険様からの依頼でJVECの区画で(A)通常の肥料(B)通常の1/2の肥料(C)無肥料で栽培実験を行ってきましたが、その結果がはっきりしてきました。今後この結果を整理して比較試験報告書を作成し、三井様に提出することになります。

(庭野、阿部)

④墨田区老人ホーム こまち墨田館 「ジャガイモ、ウコン収穫」

晴れた風のない暖かい日、屋上菜園でジャガイモとウコンを入居者の皆さんと一緒に収穫しました。特にウコンが沢山とれ、皆さん大喜び。ジャガイモは早速食べますとのことでした。ウコンはスライスして乾燥させ紅茶に浮かべて飲んでみたいとの提案がありました。ウコンは健康増進に役立ちますからいろいろ工夫して摂って頂ければと思います。

(庭野、阿部)

⑤台東区老人ホーム フレスコ浅草 「収穫」

入居者の皆さんが屋上菜園に来られ、菜園で作業した時の写真が最上階の多目的ホールに飾られています。現在はシュンギクの収穫とミズナの間引きが続いています。ダイコンも大きくなってきました。12月中旬にはダイコンとブロッコリーの収穫を予定しています。陽当たり抜群の屋上では私たちの予想以上に野菜が元気に大きく育っています。

最新記事
アーカイブ

©2017 JVEC  ALL RIGHTS RESERVED.