1月の部会報告

①北千住ルミネ屋上菜園部会 「ダイコンの収穫とスナップエンドウの誘引」

北千住ルミネの屋上菜園では今月は秋冬野菜の中で最後まで残ったダイコンの収穫と越冬野菜のスナップエンドウの手入れ、イチゴの手入れ、そして寒起しが主な作業となりました。 栽培作業としてはまず、成長が著しいスナップエンドウの区画へネットの設置を行いました。例年スナップエンドウの区画では支柱にひもを張ってつるを絡めるやりかたをとってきましたが、今年は新しい試みとして、毎年スイカの栽培で使用しているネットを張ることとしました。 ネットの設置後は定期的にスナップエンドウの誘引を行っています。全体に日光が当たるよう、誘引する位置を慎重に見極めながら丁寧に作業していきます。 また先月から試し抜きをしてきた大根も、ようやく今月収穫となりました。収穫は保育園の子供たちと行い、白く立派な大根を数多く収穫することができました。大根は「三太郎」という品種で短めの大根です。 また秋冬野菜の収穫後の区画では「寒起し」という土の中の霜で病害虫を消毒する作業を行っています。

[写真上:吸引の様子]

(藤掛)

②遊心さん+JVEC 「屋上菜園で親子一緒に野菜づくり&自然ふれあい教室」

(伊藤)

③三井住友海上火災保険屋上菜園部会 「運営再開に向けて準備中」

三井さんの駿河台菜園はいよいよ3月末から利用者の皆さんの菜園活動が始まります。 それに合わせていろいろな企画をJVECとして三井さんに提案しています。今迄以上に利用者の皆さんに楽しい菜園生活をして頂きたい、と思っています。

(阿部、庭野)

④押上 ケアハウスこまち墨田館 「野菜に果樹、花も」

押上の屋上菜園は今年2年目を迎えます。入居者の皆さんも屋上菜園に愛着を持ち始めてくださっています。現在の冬越野菜はイチゴと玉ねぎ、それにスナップエンドウです。 そして今年からお花の栽培も始まります。これは入居者の皆さんの希望によるものです。 屋上菜園は野菜だけでなく、果樹(ブルーベリー、キンカンなど)、花も加わり、今迄以上に賑やかで楽しい場所になることでしょう。

(庭野、阿部)

⑤台東区老人ホーム フレスコ浅草 「ブロッコリー収穫」

現在フレスコ浅草さんの屋上菜園には週1回出動しています。そのうちの1回は地元交流会ということで、遊心さんの段取りで地元のご家族(お子さんも含め)と入居者の皆さんが一緒に野菜の手入れをしたり、ワークショップをしたりしています。今年の4月から、車椅子の入居者の方が多い状況で、どのようなやり方をすれば多くの皆さんに屋上菜園をもっと楽しんで頂けるか、検討に入っているところです。

(阿部、庭野)

最新記事
アーカイブ

©2017 JVEC  ALL RIGHTS RESERVED.