JVECの事業計画について

JVECは現在第四期目に入っています。取引先、関係先が増えてきました。一歩一歩足元を固めながら前に進んでいくというのが基本方針ですが、やはりしっかりとしたJVEC独自の事業計画を作る時期に来ていると思います。事業計画はまずJVEC自体のためのものですが、今後はJVECだけで事業展開を行うのではなく他団体、他社と何らかの事業連携をする機会が増えてくるものと予想されます。他団体、他社とすり合わせを行うためにも事業計画は有効です。

事業計画は航海に例えると羅針盤の役割を果たします。分かりやすく、見やすく、実行過程をフォローしやすい、また、成長性、合理性、実行可能性を慎重に検討して策定した事業計画が必要です。そしてみんなで共有していくことが大事です。(阿部)

最新記事
アーカイブ

©2017 JVEC  ALL RIGHTS RESERVED.