2019年4月の部会報告

①北千住ルミネ屋上菜園部会

「イチゴ収穫準備、ブドウ摘芽」

4月に入り、北千住ルミネの屋上も日差しが暖かい季節になってきました。春の到来を野菜たちと共に実感する気分です。

そんな今月はまず、ジャガイモの芽かきと土寄せを行いました。先月定植したジャガイモは順調に芽を伸ばしていて、その芽を株ごとに2本選び残りを間引きます。そして追肥を表面に撒き、株に向けて土を寄せました。また今年もスナップエンドウの収穫が始まりました。しばらく収穫が楽しめそうです。

イチゴも順調に多くの実をつけています。イチゴの実がマルチングシートに直接ふれないように白いストロースノコを実の下に設置しました。これからは鳥除け対策が必要です。最後に玉ねぎに出た花芽を取り除き、ブドウの枝の芽欠きも行いました。

(藤掛)

②三井住友海上火災保険屋上菜園部会

「畝づくり、マルチング」

4月からいよいよ利用者の皆さんの栽培作業が始まりました。まず最初はトラクターで耕耘された菜園で畝づくり。間口2メートル、奥行きメートル3メートルの区画に縦に2本の畝づくり。まっすぐで平な畝をつくるのは意外と難しいものです。その後畝の両側に肥料を撒いてマルチングシートを張りました。ゴールデンウイークの最中にドンドン苗が植えられていくことでしょう。

(庭野、阿部)

③墨田区老人ホーム こまち墨田館 「いよいよ夏野菜栽培開始」

こまち墨田館の入居者は20名。お元気な方はJVECの栽培作業を手伝ってくださいます。 調理施設の関係で栽培する野菜は生で食べられるか、蒸かして食べられるものに絞っています。 5月はイチゴ収穫、6月はジャガイモ収獲、7月はトマト、8月には小玉スイカ、11月にはサトイモを収穫します。皆さん、楽しみにされています。

(阿部、庭野)

④台東区老人ホーム フレスコ浅草

「塗り絵ワークショップ始まる」

台東区の老人ホームは特養老人ホームです。殆どの入居者の方が車椅子生活です。屋上菜園の野菜を見たり、触れたりされています。 ということで室内で可能なワークショップとして、今月から小玉スイカの塗り絵を始めました。小玉スイカの塗り絵が終わった後、みんなでスイカについての思い出話に花を咲かせました。

(阿部、庭野)

最新記事
アーカイブ

©2017 JVEC  ALL RIGHTS RESERVED.