2019年7月の部会報告

①「北千住ルミネの屋上菜園部会 「ジャガイモ収獲、小玉スイカ20個確認」

7月10日、保育園の子どもたちとジャガイモの収穫を行いました。 今年は種芋を例年よりも深く植え付けたため、ジャガイモを見つけるのにより多くの土を掘り返さなければならず、子どもたちは不慣れな作業に苦戦している様子でした。 ですが大小さまざまな芋が姿を見せるたびに、元気な声が屋上に響いていました。 繁る葉で支柱が見えなくなりそうな勢いのスイカには、人の手で雌花と雄花を慎重に受粉させる人工授粉を進めています。 中旬の時点で既に小さな実が11個ほど確認できました。 下旬には更に実がつき、全部で20個となりました。

ブドウには房に袋掛けをしました。 日に日に実が大きくなっています。

隣の区画のトマトは今月無事に収穫となりました。

そしてまた別の区画には、サツマイモを植え付けました。

収穫する野菜があれば、植える野菜もある、そんな夏の屋上菜園です。

②三井住友海上火災 駿河台菜園部会

「野菜の成長が楽しみ」

7月は記録的な日照不足の影響で野菜に病気が出たり、また収穫物の量が少なくなっていますが、それでも多くの利用者の皆さんは屋上菜園に来て、熱心に農作業をしています。 ほぼ毎日来て野菜の世話をされている利用者もおられます。

皆んなで収穫物を分け合うのが楽しい、野菜に触れてストレス解消、野菜の成長が楽しみ・・・利用者の皆さんの感想です。 私たちもやりがいがあります。

③こまち墨田館 「小玉スイカ9個収穫そして中玉トマトも収穫」

24日の出動日、屋上菜園を見ましたら小玉スイカの葉が全部枯れていました。 この屋上菜園では全部で13個実がつきましたが、割れて落ちたり、腐ったりしたものがあって残っていたのは9個でした。 早速一番大きなスイカを収穫して切ってもらったところ十分赤くなっていましたので、全部収穫することにしました。 ホームのランチタイムのデザートに早速スイカが出されていました。

④フレスコ浅草 「小玉スイカと中玉、ミニトマト収穫」

こちらの屋上菜園の小玉スイカは全部で6個実が付きましたが、2つは腐って落ちてしまいました。 日照不足と強い風の影響があったようです。 来年は強風を考慮した栽培方法を検討したいですね。

入居者のお一人に代表して頂いてスイカを収穫しました。 中玉、ミニトマトが沢山の赤い実をつけています。 皆さんに収穫して頂きました。

最新記事
アーカイブ

©2017 JVEC  ALL RIGHTS RESERVED.