2020年9月の部会報告

①北千住ルミネの屋上菜園部会

月の前半はまだまだ暑さが残っていた9月ですが、北千住ルミネ屋上の菜園では秋冬野菜の栽培が本格的にスタートしました。

まずはダイコンの種を、あらかじめマルチで表面を覆った区画に「3粒まき」でまきました。発芽は良好で、早速2週間後には特に生育が盛んな株を選んで残す間引きを行いました。

ハクサイとブロッコリーは苗でそれぞれの区画に定植しました。特にブロッコリーが順調なようで、月の後半には追肥と土寄せ、脇芽取りを実施しました。千寿葱やサツマイモなど他の野菜たちも元気に育っています。

そして9月23日には、ブドウの収穫をすることができました。今年は16房収穫。(藤掛)




②三井住友海上火災 駿河台菜園部会

9月は夏野菜の撤去作業と秋冬野菜の種播き、苗の植付け、その後も間引き、トンネル掛けと何かと忙しい月です。今年の9月は快晴の日が少なく、野菜が順調に成長できるか、ちょっと心配しました。新型コロナウイルス問題がありますが、利用者の皆さんは熱心に屋上菜園に来て、作業をしてくださっています。

9月に実施したアンケートでは多くの方が屋上菜園での野菜づくりを楽しんでいる、また野菜づくりを始めてから生活面で、また気持ちの面で変化が出ていた、と答えてくださっています。(阿部)  


➂こまち墨田館 屋上菜園部会 9月の屋上菜園はまさにみのりの秋を迎えつつあります。ブドウを7房、16日と21日の2回に分けて収穫しました。21日は老人ホームの入居者の皆さんと一緒に本格的に収穫。早速お昼のデザートにして召し上がってくださいました。サツマイモも順調に成長しています。11月下旬に収穫予定。秋冬野菜でも11月に秋ジャガイモを収穫、12月にはダイコンとキンカンを収穫する予定です。

入居者の皆さんは野菜、果物、花の成長を楽しみにしてくださっています。  (阿部)


➃フレスコ浅草

夏野菜のキュウリ、ピーマンがまだ残っています。入居者の皆さんが収穫を楽しみにしているとのことなので、撤去はしないで、しばらくそのままにして、空いているスペースに去年と同じようにダイコン(三太郎)の種を播き、秋ジャガイモの種芋を植え付けました。ダイコンは順調に発芽しました。ここの屋上菜園は7階にあり吹きさらしになっています。強風から野菜を守るため防風シートを張っています。(阿部)





最新記事
アーカイブ

©2017 JVEC  ALL RIGHTS RESERVED.