屋上菜園から生まれるコミュニティ

13年前、私が屋上緑化、屋上菜園の仕事に取り組んだ時は都市環境改善が大きな目的で、「エコ」という言葉がよく使われました。

また屋上菜園は話題性がありましたので、いろいろなところに屋上菜園ができ、テレビでもひんぱんに取り上げられ、まさにブームが来ているという感じでしたが、いつの間にか、波が引くように屋上菜園ブームは去っていきました。

その中でルミネ北千住店の屋上菜園は残り続け、今年で12年目を迎えます。

アッと言う間という感じもしますが、途中福島の原発事故で放射能が問題となり、存続が危ぶまれたことがありました。

それを何とか乗り切り、現在に到っています。

そしてこれはあくまで私の直観ですが、今年第二次屋上菜園ブームが来るのではないでしょうか。

キーワードは「自然系コミュニティ」です。

野菜づくりの場に人が集まり、そこで野菜の話をキッカケにして楽しい会話が生まれ、お互い親しくなる・・・

新しいタイプのコミュニティです。

野菜づくりを一人でやるのもいいですが、仲間、グループでやるともっと楽しくなります。

エコだけでなく屋上菜園はもっと本質的な領域、つまり新しいタイプの、自然に根差したコミュ二ティに向かっているのかもしれません。

最新記事
アーカイブ

©2017 JVEC  ALL RIGHTS RESERVED.