2019年11月の部会報告

①北千住ルミネの屋上菜園部会 「保育園の園児とサツマイモ掘り」

秋も深まり、屋上では吹き抜ける風に時折肌寒さを感じる季節になってきました。 そんな中、11月は第一週目に毎年恒例となっている保育園の子どもたちとサツマイモの収穫を行いました。 今年も大変にぎやかなひと時となりました。

また、屋上でのブドウ栽培の拡充が正式に決まり、木枠の増設作業が始まります。 新しい木枠は現在栽培中のブドウの隣に設置し、栽培規模を2倍にしていく予定です。 今年の秋には20房収穫できました。来年の秋は40房収穫を目指します。

既存の区画では、イチゴ苗の定植などを行いました。 イチゴにはマルチングを施し、マルチングのシートは風で飛ばされないように水嚢で押さえつけています。

ブロッコリーやカリフラワーには追肥や土寄せ、下葉の除去を行いました。 ブロッコリーには花蕾(つぼみ)が育ち始めていました。冬以降も楽しみが続きます。

②三井住友海上火災 駿河台菜園部会 「菜園利用者の交流会」

11月1日金曜日の夕方6時から、屋上菜園利用者の交流会を開催しました。 多くの方が参加され、野菜栽培で楽しかったこと、難しかったことをざっくばらんに話合いました。 栽培作業をアシストする私たちにとってもいろいろ気付く点がありました。 冬は夏に比べると利用者のモチベーションがやや下がり気味になります。 野菜の美味しくなる時期であることをお伝えしていきたいと思っています。

③こまち墨田館 「屋上菜園に花々」

今年の冬から来年の春に向けて、こまち墨田館の屋上菜園は花で彩られることになるでしょう。 サトイモを収穫した区画にはビオラ。 既に花を植えてある区画と木製プランターのハーブの横にいろいろな花、と沢山の花です。 中には食べられる花もあります。 老人ホームの食堂で何かお祝いの時に使って頂ければ嬉しいですね。

④フレスコ浅草 「屋上菜園を通しての交流」

フレスコ浅草への出動は第二木曜日と第四木曜日、月2回。 午後2時からです。 11月は特別に第5土曜日30日に交流会がありましたので出動しました。 屋上菜園を近隣の子育てファミリーに開放し、子供達にダイコン、ミズナ、ハクサイを収穫してもらいました。 大根は長さ20cm以上の太く育ったものを8本収穫! その後は入居者の高齢者の皆さんと3組の子育てファミリーがアツアツの鍋を囲んで食事会。 楽しいひと時となりました。

(阿部、庭野)

最新記事
アーカイブ

©2017 JVEC  ALL RIGHTS RESERVED.