2020年3月の部会報告

①北千住ルミネの屋上菜園部会 「ジャガイモの植付け」

新型ウイルスなど不安なニュースが絶えない日々ですが、今年も気候は徐々に春らしくな ってきたように感じます。そんな中、北千住ルミネ屋上では、今年もジャガイモの植え付 けを行いました。今年は一つの区画を途中で分けて一列と二列で畝をつくり、植え付ける 品種にはメークインとキタアカリが選ばれました。

種芋と種芋の間には肥料を撒いて、最後に土を被せていきます。

スナップエンドウには蔓をネットにやさしく固定する誘引と、多すぎる枝を取り除く整枝を行いました。適切な整枝をすると風通しや採光が改善します

。イチゴは脇芽取りと花蕾取りを行いました。こちらも順調な生育を見せてくれています 。果樹のブドウも支柱に枝を誘引しました。増築した区画の分の土を生かして、元気に育 ってくれることを願うばかりです。(藤掛)

②三井住友海上火災 駿河台菜園部会

冬越しのスナップエンドウ、ソラマメ、玉ねぎも、イチゴが順調に成長しています。

施肥、耕耘が終わった畝にはまずはジャガイモが植えつけられました。利用者の皆さんは畑に来て、今年の夏にはどんな野菜を栽培するか検討を始めています。そんな矢先に新型コロナウイルス問題が起こり、4月に開催する予定だった講習会も延期となりました。なお屋上菜園には利用者の皆さんはマスク着用で作業のため入ることはできます。(庭野、阿部)

③こまち墨田館 屋上菜園部会 「ブドウに新芽?」

月の前半に出動しましたが、月の後半は新型コロナウイルス問題で出動することができませんでした。入居者の皆さんとここ暫くはお会いできないことになりそうです。 2月にブドウの木を木製プランターに定植しました。4月上旬には様子を見に行く予定です。

ブドウに新芽が出ていることを期待しつつ。(阿部、庭野)

④フレスコ浅草 「屋上菜園2区画から4区画へ」

特養老人ホームのフレスコ浅草も外部の者は立入禁止となりました。

3月中に新しい2つの区画を設置する予定でしたが、現在の新型コロナウイルス問題が沈静化してからということになりますので、5月の連休明けからということになるでしょうか。

最新記事
アーカイブ

©2017 JVEC  ALL RIGHTS RESERVED.