2021年4月の活動報告

北千住ルミネ 屋上菜園「収穫期に入った冬越し野菜

 本格的な春になり、冬の時期から育てていた野菜の収穫がいよいよ始まりました。スナップエンドウは莢が膨らんだものから収穫していきます。ソラマメも莢が大きく膨らみ下を向いているものを収穫します。どちらもまだ小さな莢が残っているので、もうしばらく収穫が楽しめそうです。

 イチゴも赤く熟した実から収穫を始めました。本格的な収穫シーズンはこれからとなりますが、一部鳥によると思われる食害が生じていため、区画の支柱にテグスを張り巡らせて鳥対策を行いました。

 他にもイチゴにはアブラムシの発生が見られたため、「粘着くん」を散布しました。これはデンプンを主な成分とする液体で、殺虫成分ではなくデンプンの粘着効果でアブラムシを窒息させ駆除する優れものです。

 ブドウの木も若い葉を茂らせており、この時期に必要な「芽かき」を行い、枝が混み合わないようにしました。



イチゴ
ソラマメ

ブドウの木


②三井住友海上火災保険 駿河台菜園「新型コロナウイルスへの対応」

 駿河台の屋上菜園はこれから2年間、新しい利用者の皆さんが野菜栽培をします。今回が若いご家族が多く、小さなお子さんたちも一緒に来ていますので、安全に、楽しく野菜に触れ、作業ができるよう、農工具、資材の管理、支柱の立て方にも注意を払っていきます。

 4月3日は本来であれば、E-COM(会議室)で講習会を開催する予定でしたが、新型コロナウイルスを回避するため中止し、講習会の内容を動画で撮影して、利用者の皆さんにメーリングリストに添付して見て頂くことにしました。4月3日土曜日の菜園での説明会は3蜜を避けるため時間をずらして2回に分けて実施。多くの利用者の皆さんが参加されました。野菜栽培への関心の高さを感じました。外出自粛のこの時期、屋上菜園は気分転換の場でもあるようです。その後、畝づくり、マルチング、苗の植え付けに多くの利用者の皆さんが来てくださっています。そして4月25日緊急事態宣言が出されました。5月11日まではJVECの栽培指導スタッフが利用者の皆さんと直接接するのも控えるように致しました。4月30日、利用者の皆さんへJVECとしての対応案をメーリングリストでお伝えしました。直接お会いできませんのでメーリングリストで、またメールのQ&Aで対応させていただいています。



アンドンとマルチング

トンネルで風と鳥対策


押上 こまち墨田館 屋上菜園部会 「小玉スイカの苗8株の定植

 こまち墨田館の屋上菜園は4月も順調でした。イチゴはいくつも花をつけ、一部は実になっています。4月28日にはイチゴの区画にシルバーマルチングをしました。アブラムシ対策もありますが、太陽光が反射して実が早く赤くなることを期待してのことです。今後鳥対策用にネットも張ります。ジャガイモも順調に茎葉を伸ばしています。2本仕立てにして、追肥、土寄せをしました。イチゴは5月初旬から収穫を始めます。ジャガイモの収穫は6月を予定しています。4月末でサニーレタス、レタスを全部収穫しました。気掛かりだったスナップエンドウも茎葉を伸ばし、花をつけ始めています。スナップエンドウも5月中旬以降収穫できそうです。そして夏野菜。まず一番バッターは小玉スイカ。全部で8株、アンドン方式で植付けました。こまち墨田館の入居者の皆さん、職員の皆さんの人数を合わせると20数名。今年の夏、1人に1つ、お渡しできればと思います。ブドウの木の枝葉も伸び、穂も出てきました。栽培作業がいよいよ忙しくなってきます。


イチゴの実の下に銀色シート
小玉スイカ4株定植


④入谷 フレスコ浅草 屋上菜園部会 「スナップエンドウの莢が沢山

 スナップエンドウが順調に花をつけ、莢を増やしています。収穫の時期が始まりました。今年は沢山収穫できそうです。余談ですがスナップエンドウをスーパーで買うと10本で150円ほどするそうです。苗を植付けたのが、昨年の11月、冬を越して半年後の収穫です。また屋上の場合、風が強いので、少し株の間隔を狭くして密植気味にした方が良さそうです。イチゴも、赤くなってきました。間に植えたコンパニオンプランツのニンニクもグンと大きくなっています。5月はイチゴの収穫、スナップエンドウの収穫です。入居者の皆さん、職員の皆さんに収穫して頂きます。5月のGW明けには小玉スイカ、ミニトマト、ナス、ピーマンの苗の定植する予定です。


小玉スイカ2株定植

沢山の莢をつけているスナップエンドウ



神田 事務所ビルの屋上菜園 「屋上はスナップエンドウとイチゴの収穫」

 4月の下旬、陽も高くなり屋上はぐんぐん暖かくなっています。冷たい冬を越した野菜が実をつけました。今日はスナップエンドウとイチゴを収穫。採りたてを口に入れてみたところ、スナップエンドウは香りが強く味わいがあります。イチゴは小粒ながら甘味が強くジューシーでした。

 小玉スイカの苗を一つ植えました。夏の収穫が楽しみ。レモンの木が今年もたくさんの花をつけています。昨年は収穫したレモンを皮ごとスライスしてサラダに混ぜたり、サツマイモと一緒に煮たり大変活躍しました。一面の花を見ると今年も期待できそうです。ぶどうの葉や弦を整えて、本日の作業は終了です。



イチゴの畑と収穫


収穫したイチゴ

スナップエンドウ

レモンの花

ブドウの葉を整理

最新記事
アーカイブ