top of page

JVECの屋上菜園活動の概況(2023年5月現在)

現在JVECは都内7ヶ所、北千住、銀座、お茶の水、神田、渋谷、押上、浅草、千葉県1ヶ所の計8ヶ所で屋上菜園活動をしています。栽培面積は合計で230m²となります。

スタートしてから全ての屋上菜園で活動が継続しています。一番長い北千住の商業ビルは18年間続いています。

業態別に分類すると以下のようになります。


1.商業ビル 2ヶ所 

  ①北千住の商業ビル

  ②2005年栽培管理スタート

  ③栽培面積 60m²

   (目的)芝生と菜園で集客 今後は野菜の収穫イベントも企画中


  ①銀座の商業ビル

  ②2022年栽培管理スタート

  ③栽培面積 3m²  

   (目的)屋上で収穫したての有機野菜をレストランに供給



2.事務所ビル 4ケ所

  ①お茶の水の事務所ビル

  ②2016年栽培指導スタート

  ③栽培面積 140m²

   (目的)菜園区画利用者に有機野菜の栽培指導


  ①千葉県印西市の事務所ビル

  ②2021年栽培指導スタート

  ③栽培面積 10m²

   (目的)事務所のスタッフの気分転換、季節の野菜提供


  ①神田の事務所ビル

  ②2021年栽培管理スタート

  ③栽培面積 5m²

   (目的)事務所のスタッフの気分転換、季節の野菜提供

  ①渋谷の事務所ビル

  ②2023年栽培指導スタート

  ③栽培面積 7m²

   (目的)事務所の社員向けに季節の野菜提供



3.老人ホーム 2ヶ所

  ①押上の老人ホーム

  ②2018年栽培管理スタート

  ③栽培面積 5m²

   (目的)(目的)入居者の皆さんの気分転換、季節の野菜提供


  ①浅草の老人ホーム

  ②2018年から栽培管理スタート

  ③栽培面積 4m²

   (目的)(目的)入居者の皆さんの気分転換、季節の野菜提供


Comments


最新記事
アーカイブ
bottom of page