屋上菜園物語

 

 <「屋上田園都市生活」のススメ>

20話をまとめたパートⅠで私は皆さんに<菜楽>のおススメをしました。
「私は都会の皆さんにあらゆるシーンで野菜生活を楽しんでほしいと願っています。

音楽を楽しむように「菜楽」を日常生活の中に、さらには仕事の中に取り込んでいって頂きたいのです。そうしますと毎日の生活が少しづつ変わっていきます。またパソコンの前に座って仕事をすることが多いビジネスパースンの皆さんにもまたとない気分転換、リフレッシュの時となります。」
最近の実証実験で野菜栽培をしているとオキシトシンという幸福ホルモンが出ることが確認されました。私たち日本人は働き過ぎと言われています。ウイズコロナ、アフターコロナの時代、仕事中心の生き方から人生の大きな円の中に仕事の小さな円を適切に位置付けることが求められているように感じます。そして私たち日本人はもともと農耕民族です。自然と共生し、循環的な世界で生きてきたアジア人です。
東京に代表される都会にはビルが林立しています。ビル砂漠という光景を見せています。それならばそのビルの屋上を田園にしたらどうでしょうか。そんな想像、あるいは妄想を物語にしてみました。
想像がいつか実現される、と夢みつつ・・・。
これから東京が「田園都市」と言われる日を思い描きながら「物語」を紡いでいきたいと思います。
そして皆さんが田園都市生活を楽しむ中で、皆さんご自身の「菜園幸福物語」が生まれることを願っています。
                          2020.10.6
                             阿部 義通

©2017 JVEC  ALL RIGHTS RESERVED.